オーガニックコスメでナチュラル美人

オーガニックコスメとは

オーガニックコスメとはどのようなものを指すのか、はっきりと知らない方も多いのではないでしょうか?

 

オーガニックという言葉は「有機の」という意味を持っており、一般には化学合成した農薬や化学肥料を一切使わず、有機肥料などによって土壌が持つ自然の力を活かして作物を栽培する農法のことを言います。

 

ですから、農薬や化学肥料を使用してない大地で、有機肥料のみで育てられた植物を原料として作られたコスメのことを「オーガニックコスメ」と呼んでいるのです。

 

オーガニックコスメ http://www.weightcircles.com/

 

使用されている植物がほんとうに有機栽培であるのかどうか、オーガニックコスメが浸透しているヨーロッパ、アメリカではしっかりとした認証機関があります。

 

その期間での認証を受けるとマークを商品に表示することができ、オーガニックコスメとしての証しになるわけです。

 

たとえば、エコサートは1991年に農学者の団体によって設立された、フランスのトゥールーズに本拠地を持つ世界最大規模の有機製品認証機関ですが、完成品の95%が自然原料であることなどの厳しい判定基準が設けられています。

 

しかし、現在日本にはオーガニックコスメの認証機関が無い状態です。

 

基準も非常に曖昧になっていて、ごく少量しかオーガニック成分が含まれていなくても、「オーガニック」と表示されている商品が出回っているというのも現実です。

 

もちろん、いいものも沢山ありますが、自分で成分を確かめてから購入するしかありません。

 

または、海外の認定機関で認定されているコスメを選べば間違いはありませんが、合成界面活性剤使用の問題はお国事情で違っているようです。

 

やはりこちらも自分で情報をしっかりと確認することが大切です。

 

オーガニックコスメのメイキャップアイテム

多様化するコスメ選び

 

コスメ選びの基準は2パターンに分かれます。

 

1つは美白などの有効成分がどれだけ入っているかに着目して買う方法、

 

もう1つは、成分が天然成分であったり、水が海洋浸透水だったりとオーガニック方向なアイテムを選ぶ方法です。

 

 

有効成分ばかりを追求して結果が出ないと、安らぎのオーガニックコスメに頼りたくなりますね。

 

お肌は過保護にすると本来の機能を失ってしまうという話も聞いたことがあります。

 

またオーガニックコスメは、全体的に容器が癒し系です。

 

飾っておくだけでいいと思えるようなアイテムがたくさんあります。

 

最近では、温泉地などにご当地コスメが売られており、温泉水主体に作られたものなどは選ぶのが大変楽しいですね。

 

香りも天然由来のものは気持ちまでリラックスできます。

 

また最近では、スキンケアアイテム中心でしたがメイキャップアイテムも多いのです。

 

以前はオーガニックのメイクアイテムというとメイク効果は、やや引き算をしなければいけない雰囲気もありましたが、最近のアイテムは発色効果や持ちもオーガニックでないものと比べて、引けを取らなくなってきました。

 

どちらかというと、BBクリームなど伸びが良く、スキンケアアイテムの延長感覚で使えるものも多くなりメイクの幅がぐんと広がってきているようです。